もう立春です

 

もう節分ですね。まだまだ寒い日が続きますが、おきなやでは少しずつ春に向けた和菓子を作っています。バレンタイン向けのデコレーションタイプの和菓子もご予約承り中です。

 

季節の生菓子

季節の生菓子

1月後半の生菓子です。(2月にも引き続き販売するものもあります)
(右から鴬もち、紅梅、水仙、鬼やらい、椿餅)

椿餅(つばいもちひ、つばきもち)の起源は平安時代までさかのぼります。もともとは、もち米を乾燥させて臼でひいて作った餅粉を甘葛(あまづら)の汁で練って団子のようにし、椿の葉で包んだものでしたが、現在は道明寺粉と砂糖を合わせて蒸した生地であんを包んでいます。
ちなみに当時このお菓子は、貴族の館で大規模な蹴鞠(けまり)の会が催されたときに参加者に配られていたようです。

 

 

バレンタインデコレーション

バレンタインデコレーション

 

花筺(半生一口菓子詰合せ)

花筺(半生一口菓子詰合せ)

Posted on 金曜日, 2月 3rd, 2017 at 12:53 AM and is filed under blog, 季節の生菓子. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a reply

Name (*)
Mail (will not be published) (*)
URI
Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)