上用饅頭

『薯蕷饅頭(上用饅頭)』は 山芋(つくね芋 大和芋 丸芋など)をすりおろし 砂糖と米粉を練りこんで作られる蒸菓子です。生地の作り方には関東式と関西式があります。関東式はあらかじめ砂糖と米粉(上用粉または上新粉)を混ぜ、そこにすりおろした山芋を入れて粉を混ぜ込みながら生地を練っていきます。これに対して関西式では山芋と砂糖を混ぜ、最後に米粉を合わせて作ります。今は関西式の方が主流のように思いますが、当店は関東式を採用しています。岐阜という土地柄関東、関西両方の影響を受けているようです。

若菜上用
若菜上用

Posted on 土曜日, 1月 25th, 2014 at 7:33 PM and is filed under blog, 生菓子. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a reply

Name (*)
Mail (will not be published) (*)
URI
Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)